1. 中国語・韓国語・英語翻訳会社FUKUDAI
  2. >
  3. 翻訳豆知識
  4. >
  5. 英語翻訳
  6. >
  7. 英語翻訳の見積もりを頼む際の注意点とは?ネイティブチェックの重要性について

英語翻訳の見積もりを頼む際の注意点とは?ネイティブチェックの重要性について

英語翻訳を業務としている業者は多くあります。一体どこに依頼すればご自身の望んでいる翻訳内容が得られるのか、会社のホームページを見ながら迷ってしまっている方も多いのではないでしょうか。
今回は英語翻訳の見積もりを業者に依頼する際の注意点と共に、依頼の際に品質を大きく向上させる「ネイティブチェック」と呼ばれるサービスについて詳しくご紹介いたします。ぜひ最後までお目通し下さい。

英語翻訳の見積もりにはどんな要素があるのか?

英語翻訳の見積もり金額はどのようにして決まっているのでしょうか。これには、いくつかの要素が複雑に絡まり合って決まっていることがほとんどです。今回は要点を3つに絞り、詳しくご紹介いたします。

翻訳する文字数

まず、翻訳する量=文字数が見積もり金額に反映されます。翻訳する単語数(文字数)が多いほど高く、少ないほど安くなる傾向があります。ただし、翻訳にかかる費用は翻訳会社によって異なりますので、複数の会社に依頼して見積もりを取る「相見積もり」を行いながら、違いを比較していくことが重要です。

翻訳内容の専門性

翻訳内容にどの程度の専門性があるかによっても、費用は変わります。例えば「医学」「物理学」「社会科学」等は特殊な用語が多く使われていますので、その用語に対応できる翻訳者を使わなくてはなりません。専門分野に精通していない翻訳者を使う場合には、専門用語を調べるために時間を要するため、費用は割高になる可能性があります。いずれにしても、金額を左右する要素であることは間違いありません。

納期までの期間

最後に、納期までの期間です。納期を急がなければならない場合、特急割増料金のようなプランで、納期を短くすることで、翻訳の料金が高くなることもございます。そのため事前に、翻訳する文章はどの程度あるのか、それをどのぐらいの期間で翻訳して欲しいのかを明確にしておきましょう。ただし、あまりにも短い納期を指定してしまうと依頼自体を断られてしまう可能性もあります。必ず依頼する時に確認しておきましょう。

英語翻訳で重要視される「ネイティブチェック」について

英語翻訳では「ネイティブチェック」が重要視されています。では、具体的にネイティブチェックとはどのようなものなのでしょうか。この項目ではネイティブチェックの詳細と、似た用語として使用される「プルーフリーディング」との違いについて詳しくご説明いたします。

ネイティブチェックとは?

「ネイティブチェック」とは、その翻訳言語を母語とするネイティブな翻訳者が文章を読んだ時に違和感なく読めるようにする作業のことです。
ネイティブチェックを使用することで、より正確かつ自然な文章になります。主に正確性を求められる医学関連の翻訳や官公庁が公式に使用する翻訳文等に使われています。
ネイティブチェックは英語翻訳において重要な役割を果たしています。翻訳作業を行っていくと、文章としては間違っていなくても、ネイティブから見ると違和感のある文章になっているケースがあります。
この「違和感」は「意味や解釈の違い」へとつながり、トラブルやクレームの原因となってしまうことがあります。できる限り違和感のない自然な文章で翻訳することは、様々なトラブルの「予防」的役割も果たすことになるのです。

ネイティブチェックとプルーフリーディングの違い

ネイティブチェックに似た作業工程として「プルーフリーディング」というものがあります。この2つの違いは「比べる」かどうかです。
ネイティブチェックは、翻訳者が翻訳後の文章に目を通し、違和感がないかどうかをチェックします。対してプルーフリーディングは、翻訳者が翻訳前の文章と翻訳後の文章を照らし合わせ、2つの文章の意味に誤訳がないか、文法や内容にミスがないかどうかをチェックします。
主に納品直前の仕上げ作業として行われるのがプルーフリーディングです。また、プルーフリーディングは必ずしもネイティブであるわけではなく、語学に精通していて、文章そのものの背景知識等が豊富な翻訳者が行います。

ネイティブチェックを依頼する際の注意点

ネイティブチェックを依頼する際には、以下の項目がクリアできているかが大切です。

  • 自然な文章表現になっているか
  • 客観性を維持できているか
  • 翻訳は正確に行われているか

自然な文章になっていなければ、読みにくく内容も伝わりづらいものになってしまいます。また、個人の感覚ではなく、第三者の視点から客観的に翻訳されているかどうかも、翻訳の品質に大きく影響します。
もちろん、大前提として翻訳が正確に行われていなくてはなりません。これらを総合して翻訳文章の品質を大きく向上させるのがネイティブチェックです。
翻訳会社に翻訳を依頼する際には、ぜひネイティブチェックも一緒に依頼されることをお勧めいたします。

「伝わる」「わかりやすい」英語翻訳をご希望なら翻訳会社FUKUDAIにご依頼下さい!

「伝わる」「わかりやすい」英語翻訳をご希望の相談・問い合わせ

「読み手に意図しない伝わり方をしてしまう」ことは大きな損害につながってしまうことがあります。読み手に正しく伝わる、正確な翻訳を目指すのであれば、ネイティブチェックは欠かせません。
翻訳会社FUKUDAIは、ネイティブチェックが料金に含まれています。すでに翻訳されている文章でもネイティブチェックサービスが利用できるため、正確かつ高品質な英語翻訳が可能です。
ネイティブチェックを含んだ英語翻訳をご希望の際には、ぜひ翻訳会社FUKUDAIにご相談下さいませ。

 

 

関連記事

>> 英語翻訳で取扱説明書を依頼する際の注意点とは?正しい業者選びの方法について

>> 英語翻訳の校閲にお困りの方へ!専門業者に依頼すべき理由と選ぶ際の注意点を解

>> 定款の英語翻訳について、その目的と主な翻訳例を解説