1. 中国語・韓国語・英語翻訳会社FUKUDAI
  2. >
  3. 翻訳豆知識
  4. >
  5. 翻訳サービス
  6. >
  7. ポストエディットはどんな翻訳方法?翻訳効率アップの仕組みとは

ポストエディットはどんな翻訳方法?翻訳効率アップの仕組みとは

ポストエディットの翻訳方法

以前であれば、翻訳作業は基本的に全て「人手」を介す必要がありましたが、テクノロジーの進歩により「機械翻訳」が積極的に用いられるようになりました。しかし、昨今の機械翻訳でも人による翻訳のような精度は難しく、補完作業として「ポストエディット」という作業が重要視されてきています。
機械と人のメリットを上手く組み合わせるために作られたポストエディットとは、具体的にどのようなものなのでしょうか。今回は、ポストエディットの詳細や、ポストエディットを利用することによる翻訳効率アップの仕組みについてご紹介いたします。


ポストエディットとは?

ポストエディットとは、機械翻訳を行った訳文を、再度人の目でチェックする手法を指します。再度チェックすることにより、翻訳ミスはもちろん微妙なニュアンスの違いも見つけて修正することができます。
機械翻訳とポストエディットをセットで行うことが近年のスタンダードです。
ポストエディットを行う作業者は「ポストエディター」と呼ばれ、高度な翻訳力や注意力、翻訳する分野の専門知識も求められます。

ポストエディットを行うメリットは?

ポストエディットは、機械翻訳を用いて高品質な翻訳を実現するためには欠かせない作業です。機械翻訳とポストエディットを組み合わせて翻訳することにより、様々なメリットが生まれます。
実際にはどのようなメリットがあげられるのでしょうか。ポストエディットを行うメリットについて、この項目で詳しくご紹介いたします。

コストの削減

機械翻訳を行う場合、最も削減できるのは「人件費」です。翻訳作業の大半を機械翻訳が行い、誤訳や訳のニュアンスチェックのみを行うポストエディットは、翻訳の質を上げながら人件費を下げることが可能です。
結果として総合的なコストの削減につながり、「低料金」で「高品質」な翻訳が実現できます。

時間の短縮

機械翻訳は、人間の翻訳よりも翻訳スピードが速い上、大量の翻訳が可能です。さらにポストエディットを併用することにより、高品質を維持しながら翻訳の作業時間を大幅に短縮することができます。
また、機械翻訳による翻訳作業は、人による翻訳に比べて翻訳時間に大きな変動がないことから、スケジューリングをしやすくなるのも大きなメリットです。

機械翻訳とポストエディットの併用に向いている翻訳文書は?

機械翻訳とポストエディットの併用

翻訳文書には、機械翻訳とポストエディットの併用に向いているもの、向いていないものがあります。
社内のみで使用される文書などは、読み手に大きなアピールは必要なく、内容の正確性のみが求められているため、機械翻訳とポストエディットを用いて効率的に翻訳するのが適しています。
一方、社外に向けた文書の場合は、読み手に合わせた表現や文章の細かなニュアンスまで上手くくみ取って翻訳する必要があり、機械翻訳とポストエディットの併用では誤訳になる可能性があります。
他にも、小説や娯楽分野といった文芸翻訳、表現力や訴求力が求められる広告などには、機械翻訳とポストエディットによる組み合わせの翻訳だけでは不十分といわれています。
不特定多数の人に向けた企業の公式文書などの場合には、プロの翻訳者に一から翻訳を依頼するのがお勧めです。

ポストエディットの今後は?

機械翻訳の進化と共に、ポストエディットの役割も少しずつ変化しています。
機械(AI)に学ばせるのが難しいものとして「感情」や「文化」といった人間らしい側面があげられます。
機械には正しい文章を翻訳することはできても、感情や文化、細かな文脈の違いまでは理解できません。そのため、ポストエディット前の機械翻訳は、基本的に「直訳」に近くなってしまいます。
ただし、人による翻訳だけにすると、いわゆる「ヒューマンエラー」が頻発する可能性が高くなります。原文にない内容を翻訳してしまう、数字を間違えるといった不注意によるミスが生じてしまいます。
機械翻訳とポストエディット、人による翻訳のメリットとデメリットを正確に理解し、互いに補い合いながら活用していくのが理想的といえるでしょう。

AIによる高品質かつ大量翻訳を実現!ぜひ翻訳会社FUKUDAIにご相談下さい

翻訳会社FUKUDAIでは、翻訳会社としてのノウハウを活用し、言語間の誤訳だけではなく用語のブレなども修正できる専門知識を持った校正スタッフが在籍しています。
校正スタッフによる高品質なポストエディット作業を行うことにより、使用目的に適した翻訳文のご提供が可能です。
機械翻訳とポストエディットを行うことにより、「大量文書の短期翻訳」「翻訳コストの大幅削減」といった生産性の向上に寄与いたします。
高品質かつ大量翻訳のご依頼でしたら、ぜひ翻訳会社FUKUDAIにご相談下さい!


関連記事

>> 「ネイティブチェック」とは?翻訳依頼をするときに覚えておきたい

>> Google翻訳の精度や機能、さらに機械翻訳についても詳しく紹介