1. 中国語・韓国語・英語翻訳会社FUKUDAI
  2. >
  3. 翻訳豆知識
  4. >
  5. 翻訳サービス
  6. >
  7. 翻訳会社の正しい選び方とは?確認すべきポイントを紹介

翻訳会社の正しい選び方とは?確認すべきポイントを紹介

翻訳会社の正しい選び方とは?確認すべきポイントを紹介

グローバル化に伴い、ビジネスの現場で翻訳が必要になることが多くなったのではないでしょうか。今はインターネットを通じて複数の翻訳会社の中から注文する会社を選ぶことができます。

しかし、いくら複数の翻訳会社が見つかったとしても翻訳会社の選び方で迷ってしまうかもしれません。そこでこの記事では、翻訳会社の正しい選び方を紹介していきます。


翻訳会社の選び方と具体的な確認方法

翻訳会社の選び方と具体的な確認方法

翻訳会社の正しい選び方として、大切な3つのポイントがあります。ここでは、そのポイントと具体的にどのような手段で見分けるかを解説します。

各業界や各言語に対応した会社を選ぶ

各翻訳会社で得意とする言語や翻訳分野が異なります。もし、ある翻訳会社が不得意分野の案件を引き受けた場合、得意とする会社に比べ質が劣り、納期にも遅れがでるかもしれません。

そこで、どのような翻訳言語や業界、分野に対応しているのかに着目して翻訳会社を選ぶことが、正しい選び方のポイントです。なお、大規模の翻訳会社が幅広く対応できる一方、小規模会社だと特定分野の翻訳のみに特化している場合が多いこともおさえておきましょう。

得意分野を把握するには実績を確認

自分が頼みたい言語に対応しているかは、翻訳会社のWEBサイトなどで確認することができます。また、依頼予定の分野や業界に対応しているかを知るために、事前に翻訳予定の概要を翻訳会社に説明し、対応可能かを確認しておきましょう。

当該分野、業界での翻訳実績があるかも参考になります。翻訳会社によっては、実績例やお客様の声をパンフレットやWEBサイトに掲載しているので、一度確認してみてください。

翻訳会社FUKUDAIでは、中国語翻訳、英語翻訳を初め、韓国語、ベトナム語、タイ語など東南アジア及び欧州言語を取扱っています。翻訳分野についても、観光、インバウンド翻訳はもちろん、医療翻訳から金融翻訳、そして不動産翻訳まで幅広く対応しているのが強みです。

対応が早い会社を選ぶ

ビジネスはスピードが勝負です。せっかく商談が進んでいたとしても、翻訳が遅れたことで商機を逃してしまう可能性もあります。

まずは問い合わせで反応を確認

案件の納期だけでなく、個々のレスポンスの早さも翻訳会社の選び方として重要です。そこでレスポンスの早い会社を見極めるために、いくつかの会社に問い合わせし、それに対する対応速度を比較してみましょう。

この際、メールやWEB上の専用フォームによる問い合わせでも問題はありませんが、電話だと対応の雰囲気を知ることができる点がメリットです。こちらからの問い合わせに対する反応が早いだけでなく、質問事項に的確に回答してくれるならば、その翻訳会社は期待できます。

翻訳会社FUKUDAIでは、急ぎの翻訳案件でも、お客様のご希望に沿えるように詳細の情報をヒヤリングし、対応できる方法を検討します。

翻訳品質の高い会社を選ぶ

ビジネスを進める上で対応の早さが重要と述べましたが、極端に早すぎると質の低下につながります。

翻訳の質が悪くなると、取引先に自社の印象が悪くなることも想定されるので、しっかり翻訳品質の高い会社を選ぶようにしましょう。翻訳会社によっては、無料で少量の原文を翻訳する「翻訳トライアル」を提供しており、翻訳品質を判断する参考になります。

どのように翻訳されたかで翻訳会社の選び方の判断材料にすることができるはずです。このような特典があれば、積極的に利用してみてください。

ネイティブチェック対応か確認

チェック体制が整っている翻訳会社であれば、一定の翻訳品質が期待できます。ちなみにチェック体制とは、社内で数名のスタッフによるいくつかの工程を経た上で翻訳が完成に至る仕組みのことです。

公共性の高い文章で翻訳の品質を高めるためには、ネイティブチェック対応の確認が必要です。これは、その言語を母語にする人が読んだ際に、おかしくないか、伝わりやすいか、現代的な表現かを確認する作業です。

見積もりで必要な確認事項

見積もりで必要な確認事項

翻訳会社の選び方として、見積もりによる比較も重要です。無料の見積もりを実施している翻訳会社はたくさんあるので、料金はもちろん、納期や各条件、そして対応速度を確認し、各社比較してみましょう。

翻訳会社に実際の支払金額に近い料金を確認してもらうためには、詳しく条件面を伝えることが重要です。また、どのような文章を翻訳して欲しいのかについても具体的に伝えるようにしましょう。

金額や納期をチェック

金額は、半角や全角文字の扱い方など、文字数の数え方に各翻訳会社で細かい違いがあります。しっかりと比較できるように、各会社に事前に確認しておきましょう。

納期については、早いに越したことはないですが、ただ日数だけで比較できるものではありません。専門的で難易度の高い分野の翻訳には、それなりの日数が必要な上、翻訳の文字数によっても納期は変わることを理解しておきましょう。

どの納期が妥当なのかを知るためには、複数の翻訳会社に見積もり依頼して出た日数を平均して見通しをつける方法があります。

翻訳料金のチェックポイント

翻訳料金のチェックポイント

各社から出された翻訳料金を比べる上で、注意すべき点があります。ここでは、適正料金やオプション料金についてみていきましょう。

適正な料金とは

翻訳料金は、一般的に翻訳した文章の文字数×単価で計算されます。単価は、言語の種類、対象分野や用途、専門性、納期によって定められているパターンが多いです。

オプション料金に注意

既に述べた通り、翻訳の質を上げるために、ネイティブチェックが重要です。しかし、ネイティブチェックにはオプション料金がかかる会社もあるので注意しておきましょう。

その点、翻訳会社FUKUDAIでは、料金内でネイティブチェックを行っているのが強みです。

翻訳会社の正しい選び方でお困りの際はぜひ翻訳会社FUKUDAIへご相談ください

翻訳会社の正しい選び方の相談・問い合わせ

以上、翻訳会社の正しい選び方を解説してきました。翻訳会社を決める際には、料金だけでなく、対応分野やスピード感、翻訳品質のバランスを確認することがポイントです。

初めての翻訳会社選びでまだ不安があるならば、まず小さな案件から注文して、上記のポイントを確認してみてはいかがでしょうか。

翻訳会社FUKUDAIでは、ネイティブチェックを実施し、厳格な品質管理体制が整っています。さらに専任のコーディネーターが翻訳依頼へのサポートをいたしますので、初めての翻訳依頼でも安心です。

翻訳内容から納期、料金まで、疑問点などあればお気軽にお問い合わせください。


 

関連記事

>> 翻訳を依頼するときの流れと用意すべきもの

>> 翻訳は外部に依頼すべき?そのメリットや料金相場を解説

>> 翻訳は自社内製化で難しい?翻訳業務を外注するメリット

>> 翻訳の品質を向上させるポイントを理解して、良い翻訳会社を選ぼう

>> 「ネイティブチェック」とは?翻訳依頼をするときに覚えておきたい