1. 中国語・韓国語・英語翻訳会社FUKUDAI
  2. >
  3. 翻訳豆知識
  4. >
  5. 中国語翻訳
  6. >
  7. 手軽に利用できる中国語翻訳アプリは正確なのか?翻訳会社と比較!

手軽に利用できる中国語翻訳アプリは正確なのか?翻訳会社と比較!

スマートフォンの普及により、中国語翻訳においても対応する「アプリ」がどんどんと開発されるようになってきました。しかし、中国語翻訳アプリは便利な反面、正確性に欠ける部分も多くあるのが現状です。
では、中国語翻訳アプリと翻訳会社による翻訳はどのように使い分ければ良いのでしょうか?中国語翻訳アプリの正確性に迫るメリットやデメリット、さらには翻訳会社と比較をしながら詳しくご紹介いたします。


FUKUDAIの翻訳サービス

知っておきたい、中国語翻訳アプリのメリットとデメリット

中国語翻訳アプリは手軽に利用できる反面、正確性が求められるシーンではその手軽さがデメリットになります。ここでは中国語翻訳アプリのメリットやデメリットについて、詳細をご紹介いたします。

メリット1.翻訳に費用や手間がかからない


翻訳アプリはスマートフォンにインストールするだけで使えるものが大半で、翻訳そのものに費用や手間はかかりません。すなわち、コスト削減という面では大きなメリットといえるでしょう。

メリット2.簡単・手軽に使える

どのアプリにも共通していえることですが、基本的に簡単かつ手軽に使える仕様になっています。主に観光や鉄道の利用、中国人との即時コミュニケーションに使えるのも、中国語翻訳アプリの大きなメリットです。特に観光の場合は、多少誤訳があったとしても、文章の前後関係やボディランゲージで補完できます。主に「日常生活においての翻訳」として中国語翻訳アプリは役立つでしょう。

デメリット1.あいまいな表現や言い回しは誤訳の原因になる

中国ではあまりあいまいな表現や言い回しは使われないイメージがありますが、実は日本人と感性は似ている部分があります。TPOによっては、日本人以上に好むこともあるのです。
例えば「过两天吧」は直訳すると「2日間で」または「2日後に」という意味になりますが、中国語の「2」は「具体的に決まっていない数字」を指すことが多くあります。 この場合の正確な日本語訳は「また数日後」という意味になります。もちろん、日本と同じくいつまで経ってもその日が来ないことも多く、日本でいう「そのうち」にも該当します。
このような表現の翻訳はアプリでは難しく、人の手を介す必要があるでしょう。

デメリット2.正確さが求められるビジネス翻訳ではアプリ使用は難しい

上記のようなデメリットもあることに加え、ビジネスシーンにおける翻訳は基本的に「長文」かつ「誤訳が一切許されない」世界です。
長文を区切って短文にして翻訳することも可能ですが、文章と文章の「つなぎ」の部分で誤訳してしまう可能性もゼロではありません。ビジネスシーン等で重要な要件を伝えるための翻訳は、アプリだけではカバーしきれないのが現実です。

ビジネスシーンでは翻訳会社への依頼がお勧め!その理由は?

中国語翻訳アプリのメリットやデメリット、正確性についてご紹介してきました。では、誤訳のない、正確な翻訳が求められるビジネスシーン等ではどうするべきなのでしょうか?有効な方法としては、「翻訳のプロ」である翻訳会社に依頼するのがベストといえます。その理由について、詳しくご紹介いたします。

違和感のない、正確な翻訳内容となる

今後も、ビジネスにおいて中国とのやりとりは増えていくと予想されています。世界第2位のGDPを誇り、中国現地の法人や工場の開設など、日本企業の進出も増えているためです。
それに応じて、中国語翻訳のニーズも高まっています。様々なビジネスシーンで、中国語の正確な翻訳が求められていくでしょう。

国や地域に合わせた翻訳で違和感のない内容に

? 中国語には「繁体字」と「簡体字」があります。さらに繁体字の中でも北京語由来の「台湾繁体字」と広東語由来の「香港繁体字」がある…といったように、中国語の中でも非常に細かく分かれています。
最も多く使用されているのは、中国本土とシンガポールで公用語とされている繁体字ですが、それだけでは通用しない国や地域もあります。ビジネスシーンではこのような細かな文字の違いや背景を考慮した上で、違和感のない翻訳内容にする必要があります。これは、翻訳会社に依頼しないと難しい部分の1つです。

専門分野においても精通した翻訳が可能

海外取引における契約書面や、商品の詳細を掲載するECサイト等、ビジネスシーンで中国語を翻訳するシーンは多くあります。しかし、中国語の翻訳「だけ」では、正確な翻訳ができるとはいえません。中国語の翻訳スキルを素地とし、さらに専門分野に精通した翻訳者に依頼する必要があります。
アプリの精度では、まだまだビジネスシーンの実用化には到達できません。高い専門知識と翻訳スキルが要求されるビジネスにおいての中国語翻訳は、翻訳会社への依頼がお勧めです。

中国語翻訳は、翻訳会社FUKUDAIにお任せ下さい!

中国語翻訳アプリは便利ですが、やはり正確性に欠ける部分があるため、ビジネスには不向きといえます。翻訳会社FUKUDAIは、中国語翻訳の豊富な実績を持ち、またお客様からも非常に高い評価をいただいております。ビジネスシーンにおける中国語翻訳は、ぜひ翻訳会社FUKUDAIにお任せ下さい。


翻訳の無料見積もりはこちら
FUKUDAIの翻訳サービス

 

関連記事

>> 契約書の中国語翻訳は翻訳会社に依頼するべき?知っておきたいポイントをご紹介

>> 中国語の自動翻訳は正確なの?高精度な中国語翻訳の方法をご紹介