翻訳プロによる多言語サイトの作り方と制作ポイント

多言語サイトの翻訳と作り方

世界のインターネット利用者数は総人口の50%超、40億人にもなると言われていて、今や日本国内のサイトやサービスを遠く離れた海外の人が利用することも珍しくありません。2020年には東京オリンピックの開催を控えているという事もあり、世界の人たちの日本に対する注目度は、今後ますます高くなっていく事でしょう。
そこで重要になるのが、「多言語サイト」です。これまで日本語のみだったWEBサイトを複数の言語で対応することによって、世界のニーズにしっかりと応えていきましょう
今回は、多言語サイトを立ち上げるメリットと、多言語サイトの作り方や翻訳についてそのポイントをくわしく解説していきます。

サイトを立ち上げるときに多言語サイトも同時に立ち上げるメリット

ビジネスのグローバル化が進む現在では、多言語サイトは販促ツールとして不可欠なもので、WEBサイトを立ち上げる際にはあらかじめ多言語化対応を前提で作成するのが理想的です。では具体的に、多言語サイトの立ち上げにはどのようなメリットがあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

新規顧客の獲得

多言語サイトを作ることで得られる最も大きなメリットは、新規顧客を獲得するチャンスが増えるということ。多言語に対応したWEBサイトの翻訳で自社のサービスや商品をアピールすることができれば、国内だけにとどまらず海外の国々にも市場を拡大することが可能です。もちろん、サービスや商品の内容をその国に合わせた仕様に変更する必要はありますが、多言語サイトへの反応を見ることでどのくらいのニーズがあるのかを知ることもできます。

インバウンド対策

多言語サイトは日本国内から海外へ向けて発信するためだけのものではなく、日本を訪れる外国人観光客に向けても活用することが可能です。特に、2020年には東京オリンピック開催も控えており、2025年には大阪万博開催も決まりました。そのため、今後ますます多くの外国人が日本を訪れることが予想されています。日本を訪れる外国人観光客たちに快適、かつ安心して楽しんでもらうためにも、多言語サイトによるインバウンド翻訳などの対策は重要です。

ブランド力の強化

多言語サイトを立ち上げることで、サイトを訪れた人たちに「この企業は海外にも展開している」という印象を与える事ができます。実際に商品やサービスを海外の人たちにアピールする事はもちろん、国内市場でのブランド価値を高め、信頼性を向上することも可能です。

競合他社との差別化

似たような商品やサービスを扱っている競合他社がある場合、多言語サイトを立ち上げることによって差別化を図ることが可能です。日本語だけのサイトと、英語や中国語など、現地の言葉に対応しているサイトとでは、海外ユーザーから得られる信頼は大きく変わってきます。

多言語サイトの作り方と作るときのポイント

インバウンド対策、海外用ECサイトの展開、海外進出など、多言語サイトを立ち上げる目的はさまざまですが、多言語サイトを作る際にはいくつかのポイントをきちんと抑えておくことが大切です。では、具体的にどのような点に気をつけて多言語サイトを作れば良いのでしょうか。多言語サイトの作り方を詳しく見ていきましょう。

1.まずは日本語(もしくは英語)サイトを作成する

最初から多言語でウェブサイトを作ろうと思うと、とてつもなく大変な作業になってしまいます。まずは、メインの言語(日本語もしくは英語)でサイトを作成しましょう。もちろん、多言語化する前の元となるサイトが魅力的であることは大前提です。

2.コンテンツを英語や中国語などの多言語へ翻訳を行う

日本語や英語などメインとなる言語でのサイトが完成したら、次は多言語化をしていきます。ここで大切なのはサイトを丸ごと多言語翻訳するのではなく、必要なコンテンツのみを多言語化するということです。

その際には、「日文→英文」、「英語→スペイン語」、「スペイン語→フランス語」と翻訳するのではなく、「日文→英文」、「日本語→スペイン語」、「日本語→フランス語」というように、メインとなる言語を中心に翻訳をしていきましょう。また、多言語でサイトを作る場合にもSEO対策は必須です。実際にどのようなキーワードが検索されるのかを意識しながら多言語化をするようにしましょう。

3.多言語ページ用のサイトもしくはページを制作する

ウェブサイトを全て翻訳する場合には、言語ごとにURLを取得しましょう。コンテンツ量が少ない場合には、1ページのみでも問題ありませんが、1言語あたり1サイト(ページ)が基本です。

4.日本語サイトと他のサイトが行き来できるようにリンクを設置する

多言語サイトが完成したら、日本語サイトと多言語のサイトが双方から行き来できるようにリンクを設置することも忘れずに。

多言語サイトの翻訳でお困りの際はぜひ翻訳会社FUKUDAIへご相談ください

多言語サイトの立ち上げには、海外での新規顧客の獲得や企業の信頼度のアップなど、さまざまなメリットがあります。ビジネスのグローバル化が加速する昨今では、多言語サイトは名刺がわりにぜひ準備しておきたいもののひとつです。上記の内容を参考にして、自社の魅力が伝わる多言語サイトを作りましょう。言語サイトの翻訳などでお困りの場合には、ぜひ翻訳会社FUKUDAIまでお気軽にご相談ください多。

関連サービス