1. 中国語・韓国語・英語翻訳会社FUKUDAI
  2. >
  3. 翻訳豆知識
  4. >
  5. 翻訳サービス
  6. >
  7. 観光パンフレットの翻訳を依頼する際に知っておきたいポイント3選!

観光パンフレットの翻訳を依頼する際に知っておきたいポイント3選!

観光パンフレットの翻訳を依頼する際に知っておきたいポイント3選!

日本での「インバウンド需要」は増加傾向にあります。その際、外国人観光客に向けての「観光パンフレット」は欠かせません。観光パンフレットを作成することにより、観光地の魅力を最大限伝えることができ、外国人観光客にとっても観光地にとっても大きなメリットとなります。
そこで、今回は観光パンフレットの翻訳前に見直したいチェックポイントや、観光パンフレットの翻訳を翻訳会社に依頼する際の注意点について詳しくご紹介いたします。



観光パンフレットの翻訳前に!見直したいチェックポイント

観光パンフレットの翻訳前に、パンフレット自体を見直すことで、より良いパンフレットになります。ここでは観光パンフレットの翻訳前に、見直していただきたいチェックポイントについてご紹介いたします。

「読むターゲット」と「どんな行動をしてもらいたいか」を再確認すること

観光パンフレットを翻訳する前に「読むターゲット」と「どんな行動をしてもらいたいか」を明確にしておかないと、自然と「作り手の事情」だけで終わることが多くなってしまいます。
読み手の背景はもちろん、パンフレットを読んだ後に期待できる行動を想定しながら、文章の作成と翻訳を行っていかなくてはなりません。 上記の2つがしっかり定まっていないと「何の目的で作っているパンフレットか」を見誤ってしまう可能性が高くなるので、注意が必要です。
翻訳前にパンフレットの内容を再確認できるのが理想的といえるでしょう。

言語別に作ること

観光パンフレットは、できる限り「言語別」に作っておくことをお勧めいたします。パンフレットを言語別に作っておくことにより、文字のスペースが増え、1言語あたりの情報量が多くなります。
ほぼ原文と同等量の情報があれば、観光客の理解度も高まります。
言語別に作るデメリットとしては「初期コストがかかる」というものがありますが、パンフレットがきちんと機能すれば、作成後のランニングコストは最小限に抑えられます。
パンフレットを置いておくインフォメーションセンターの負担も軽減され、理解しやすく便利なパンフレットとして活用されるでしょう。

写真・画像はできるだけ豊富に使うこと

写真・画像は文字情報よりもイメージが浮かびやすく、メッセージ性も強いため、できる限り多用するのがお勧めです。
日本人は比較的「文章での説明」を好む傾向にありますが、国外ではビジュアルをメインに据え、文章で補足をするという流れのパンフレットが多くなっています。
イメージやブランディングの面から考慮しても、パンフレットで最も伝えたいものは写真で、さらに補足や詳細な内容を文章にして翻訳するといいでしょう。

観光パンフレットの翻訳を依頼する際のポイント3つ!

観光パンフレットの翻訳を翻訳会社に依頼することで、高品質な翻訳文を掲載したパンフレットが完成します。では、どのような翻訳会社に依頼すればいいのでしょうか。ここからは、観光パンフレットの翻訳を依頼する際のポイントについて、3つに絞って詳しくご紹介いたします。

1.翻訳したい言語に強い会社を選ぶ

翻訳会社は、会社ごとに取り扱っている言語や、得意な言語が異なります。観光パンフレットを翻訳する際には、翻訳会社が得意としている言語で依頼するのが必須です。 英語や中国語、フランス語などは多くの会社で対応していますが、東南アジアや中東、アフリカ諸国の言語は取り扱っている会社が少ない状態です。 インバウンドには多様なニーズがあるため、対応できる言語の多い翻訳会社に依頼すると、手間が省けて好都合となります。

2.実績のある会社を選ぶ

観光分野の翻訳は、医療や法律など専門性の高い分野と比べて簡単に思われがちですが、実は多くの翻訳が必要とされる分野です。 特に旅行ガイドとして必須ともいえるパンフレットの翻訳を行う際には、観光分野における豊富な経験が不可欠です。 翻訳会社に依頼する際には、観光パンフレットの翻訳経験や実績が豊かな会社から選ぶのがお勧めです。

3.翻訳会社の「サービス範囲」を確認しておく

観光パンフレットの翻訳時には、事前に翻訳会社の「サービス範囲」を確認しておきましょう。 パンフレットを翻訳する場合、翻訳のみの依頼なのか、企画からレイアウトを含めた発注をするのかによって、選択できる翻訳会社は変わってきます。 翻訳以外の作業も依頼する場合には、DTP(デザイン・レイアウトなどをコンピュータ上で行うこと)も請け負っている翻訳会社への依頼が必要となります。 他にも翻訳した文章のネイティブチェックや校正、ダブルチェックといった品質保持の方法についても、事前にチェックしておくと安心できます。

観光パンフレットの翻訳承ります!ぜひ翻訳会社FUKUDAIにご依頼下さい

翻訳会社FUKUDAIでは「インバウンド翻訳サービス」として、観光パンフレットの翻訳を請け負っています。原稿の内容に応じて最適な翻訳者を選定し、適切かつ読み手に理解しやすい表現で翻訳を行います。
品質面以外でも、納期や予算、用語管理に関するご相談など、お客様のご要望を的確に捉え、最適なご提案をさせていただきます

観光パンフレットの翻訳をご要望の際には、ぜひ翻訳会社FUKUDAIにご依頼下さい。


関連記事

>> カタログ翻訳やパンフレット翻訳を依頼するときのコツ

>> 翻訳校正とは?対訳校正とネイティブ校正について解説!