1. 中国語・韓国語・英語翻訳会社FUKUDAI
  2. >
  3. 翻訳豆知識
  4. >
  5. 翻訳

翻訳

翻訳と通訳の違いとは?それぞれに必要とされるスキルについても解説

外国語を訳す時は大きく「翻訳」と「通訳」という2つのジャンルに分かれます。しかし、どこがどう違うのか、少しわかりづらい部分もあるのではないでしょうか。 本記事では翻訳と通訳の違いや仕事内容、必要なスキル等についてご紹介したいと思います。 ぜひ最後までご覧下さい。 通訳者の仕事とは?…

>> 詳細はこちら

翻訳した原稿の著作権は誰のもの?翻訳依頼のトラブルを回避しよう

多くの企業が海外進出を遂げるなど日本が海外と密接な関係にある今、企業間の取引の際に契約書やマニュアルの翻訳が必要となり、翻訳会社に依頼する事もあるでしょう。しかし、契約書やマニュアルを翻訳した場合、元の原稿の著作権とは別に、翻訳した原稿の著作権は一体誰のものになるのでしょうか? そこで…

>> 詳細はこちら

中国語翻訳のポイントと、おすすめする翻訳会社を紹介

中国語翻訳の需要は増えているとはいえ、どの翻訳会社がおすすめなのか見当もつかないと悩む人は多いのではないでしょうか。中国語翻訳をするときには、中国語特有の特徴を理解して翻訳依頼するのがおすすめです。 そこで本記事では、近年、中国語翻訳の重要性が増している背景と、中国語翻訳を依頼するときに押…

>> 詳細はこちら

翻訳における誤訳の原因&対処法と翻訳会社に依頼するメリットを解説

翻訳の誤訳をなくすために、翻訳会社は幾重にも翻訳チェックを欠かさず最終的な納品物に仕上げます。しかしながら実際の現場では、そのような翻訳チェックをすり抜ける誤訳が生じるのも事実です。 そこで本記事では、翻訳の誤訳が生じる原因と誤訳をなくすための対処法を詳しく説明します。 …

>> 詳細はこちら

外国人向け就業規則の翻訳において、注意すべきポイントを詳しく紹介

就業規則の翻訳は、外国人労働者を雇用する際に、労使間のトラブルを防ぐために欠かせないものです。外国人労働者にとっても、可能であれば自国の言語で就業規則を理解したいと思うのは当然ではないでしょうか。 今後、外国人労働者が増えていくことは間違いなく、就業規則の翻訳はより重要となるでしょう。そこ…

>> 詳細はこちら

短納期での翻訳を実現する方法及び注意点のご紹介

海外でビジネスを行う場合、どうしても短納期で翻訳が必要な場面が発生します。そんな時、自社では翻訳の質に自信がないし、いつも依頼している翻訳業者が短納期対応をしているか不安になるかもしれません。 そこで、この記事では短納期で翻訳が必要になったらどうべきかを紹介します。今すぐ翻訳が必要な方も、…

>> 詳細はこちら

翻訳の仕上がりを左右するレイアウト調整とは?翻訳会社が徹底解説

翻訳の品質を上げるためには、最適な翻訳者を選ぶことや品質管理を徹底するなど、翻訳の過程でさまざまなことに注意を払う必要があります。しかしながら、最終的な見た目や読みやすさを決定づけるのは翻訳文のレイアウト調整です。 ここでは、翻訳の仕上がりを左右するレイアウト調整について詳しく解説します。 …

>> 詳細はこちら

DTPとは?翻訳にDTPが重要な役割を果たす理由を解説

DTP編集・翻訳

翻訳会社にパンフレットやカタログ、チラシなどの翻訳を発注した際に、「DTP」という言葉を聞いたことがある人も多いことでしょう。DTPまで対応している翻訳会社であれば、翻訳後の編集などの手間を省くことができます。ところが、DTPそのものについて理解している人が少ないのが実状です。 そこで本記…

>> 詳細はこちら

Google翻訳の精度や機能、さらに機械翻訳についても詳しく紹介

Google翻訳

グローバル化によって、海外に進出する日本企業や日本へ進出する海外企業は増加しています。国境を超えるときに必要となるのが、会社案内や定款、またパンフレットやホームページなどの翻訳です。 昨今は、企業のみならずインバウンドも急増しており、多言語翻訳の需要は高まるばかりです。今では、無料で使える…

>> 詳細はこちら

会社案内を翻訳する際に注意するべきポイントとは?

会社案内翻訳

会社案内は、海外における見本市で自社商品を紹介する場合や海外進出する場合に、会社をアピールするために欠かせないものです。日本語の会社案内をそのまま翻訳しても、海外で馴染みのない商品やサービスであれば、理解してもらえない可能性は高いでしょう。 そこで、会社案内を翻訳する場合には、どのようなポ…

>> 詳細はこちら