1. 中国語・韓国語・英語翻訳会社FUKUDAI
  2. >
  3. 翻訳豆知識
  4. >
  5. 翻訳サービス

翻訳サービス

翻訳会社の正しい選び方とは?確認すべきポイントを紹介

グローバル化に伴い、ビジネスの現場で翻訳が必要になることが多くなったのではないでしょうか。今はインターネットを通じて複数の翻訳会社の中から注文する会社を選ぶことができます。 しかし、いくら複数の翻訳会社が見つかったとしても翻訳会社の選び方で迷ってしまうかもしれません。そこでこの記事では、翻…

>> 詳細はこちら

映像翻訳ってほかの翻訳とどう違う?映像翻訳について詳しく解説

海外のドラマや映画を観るときに欠かせない字幕や吹き替えのことを映像翻訳といいますが、よく目にする機会はあるものの、実際のところ映像翻訳についてよく知らないという人も多いのではないでしょうか。翻訳は、大きくわけると実務翻訳と文芸翻訳、そしてこの映像翻訳に分類されます。 本記事では、とくに映像…

>> 詳細はこちら

DTPとは?翻訳にDTPが重要な役割を果たす理由を解説

DTP編集・翻訳

翻訳会社にパンフレットやカタログ、チラシなどの翻訳を発注した際に、「DTP」という言葉を聞いたことがある人も多いことでしょう。DTPまで対応している翻訳会社であれば、翻訳後の編集などの手間を省くことができます。ところが、DTPそのものについて理解している人が少ないのが実状です。 そこで本記…

>> 詳細はこちら

会社案内を翻訳する際に注意するべきポイントとは?

会社案内翻訳

会社案内は、海外における見本市で自社商品を紹介する場合や海外進出する場合に、会社をアピールするために欠かせないものです。日本語の会社案内をそのまま翻訳しても、海外で馴染みのない商品やサービスであれば、理解してもらえない可能性は高いでしょう。 そこで、会社案内を翻訳する場合には、どのようなポ…

>> 詳細はこちら

定款の英語翻訳について、その目的と主な翻訳例を解説

定款翻訳

グローバル化によって、大企業のみならず中小企業やベンチャー企業の海外進出は、珍しいものではなくなりました。海外で会社を設立する際には、多くの国において定款の作成・認証が求められます。この定款の様式は国によって異なるため、現地の言語や法律、またビジネスに詳しいプロの翻訳者の翻訳が欠かせません。 …

>> 詳細はこちら

登記簿謄本の翻訳は自力でできる?信頼のおける翻訳会社の選び方も解説

登記簿謄本翻訳

企業が海外に進出する流れの中で、子会社や支店を設立する際に会社登記簿あるいは登記事項証明書(および会社定款)などを海外の法務局や政府の諸機関、または金融機関などに提出することを求められる場合があります。 このような文書は自力で翻訳できるのか、プロに依頼するべきものなのか迷ってしまうこともあ…

>> 詳細はこちら

翻訳は外部に依頼すべき?そのメリットや料金相場を解説

翻訳の外部依頼・外注

近年、ビジネスの現場でもグローバル化が進み、海外企業や個人客と英語でやりとりする場面が増えています。しかし、現地法人を設置するなど世界各国で幅広く展開しているグローバル企業でなければ、なかなかビジネス書類などの翻訳業務を内製化することは難しいです。 そこで、翻訳業務を外部に依頼すべきか悩む方も…

>> 詳細はこちら

翻訳の品質を向上させるポイントを理解して、良い翻訳会社を選ぼう

翻訳品質を上げる翻訳会社

多くの翻訳会社があり、どこの翻訳会社を選べば良いのかわからないと感じている人もいるでしょう。そもそも「いい翻訳」とはどのような基準で測られるのか、その基準も曖昧です。 ここでは、翻訳の品質を測る基準や品質を向上させるポイントを詳しく紹介します。翻訳会社がどのようなポイントに重点を置いているのか…

>> 詳細はこちら

ビジネス文書の英語翻訳で知っておきたい書き方のコツと注意点

企画書、マーケティング資料、報告書、契約書、プレスリリースなどのビジネス文書翻訳

現在ではビジネス関係の文書というものがほぼすべてメールでやり取りされるようになりました。そのため、日本国内はもとより海外の支社や取引先、関係先との連絡も、堅苦しいフォーマットにこだわることなく手軽にメールによって行えるようになったのです。 しかし通信そのものの量が増え、ジャンク…

>> 詳細はこちら

翻訳は自社内製化で難しい?翻訳業務を外注するメリット

翻訳外注

世界のさまざまな国を舞台に活躍している企業のなかには、その国の言語に優れた社員に翻訳業務を任せているケースも多くありますが、翻訳業務を内製するというのは実は決して簡単なことではありません。なぜなら、外国語のスキルが高い事と、翻訳スキルが高い事は必ずしもイコ…

>> 詳細はこちら